2020年1月26日日曜日

古いアルバムより






祖父

古いアルバムより




昭和になるかどうかぐらい。
女の子みたいな格好をしているのはどうしてだろう?




海水浴と見せかけて、
写真館で撮ったものではないだろうか。
岩が不自然である。




向かって左隣りは次男の吉之助
頭が長い。



軍国主義の匂いがする。












実ニ愉快ナリシ

自由ノ生活

天下泰平



マア素晴シイワ




幸福ナル三人




ところどころ判読できないけれど、
愉快で幸福なようで私も嬉しい。














1/26(日)はランチ貸し切りのため 通常営業開始は15時頃からとなります。






1/26(日)はランチ貸し切りのため
通常営業開始は15時頃からとなります。

お食事のご用意はございません。

残りわずかな営業日数となりましたが
最後までのほほんと宜しくお願いします。


スピッツみたいなことを言っておこう





あれをしようとか、これをしたいとか、
もしくはあそこに行きたいとか、
店を畳んだ後を思いうっとりしているが

おやおや、実際を考えるとやるべきことの多さに目が眩む。

したいこともやりたいことも森戸の大ハマグリの見せる蜃気楼か。

多事多難。

雑事に多感な今日この頃。

きっと想像以上に忙しい未来がまっていると、
スピッツみたいなことを言っておこう。




2020年1月24日金曜日

Can I Kick It





革の財布は処分した。

毎夏のカビ(葉山名物)にうんざりしたというのもあるし、いつの間にか染みついた子猫のような匂いにげんなりしたというのもあるにはあるが、ただ単に重いし、厚ぼったくて邪魔になったのだ。

やはり財布もシンプルで薄く取り回しの良いものがいい。

それまで旅行用にしていたチープなナイロン製をメインの使用にすげ替えた

当座のつもりだったが存外、これで十分である。


買ってきた時、テープを切り出してこう貼り付けた。




KICK IT

“さぁ行こう”とも、“さぁ始めよう”とも、もしくは“リラックスしよう”、“何もしないでだらだらしよう”とも取れる言葉。

旅も日常も KICK IT がちょうどいい。


そう問いかける時、心はいつでもワイルドサイドに繋がっている。

さぁ、出かけよう。

もしくはもっとだらだらしよう。





営業時間変更のお知らせ




ヒマダコーヒー
本日(1/24)より営業時間を12時頃からとさせて頂きます。

順次メニューも縮小されていきます。

どうぞご了承とご理解のほど宜しくお願いいたします。


2020年1月22日水曜日

いる本なんてそんなにない









いる本と、いらない本を峻別中。

大した読書家でも蔵書家でもないけれど、
よくもまぁ、こんな無駄にあるなと改めて思う。

運送の仕事をしていた人が言っていた、
一番重い荷物は書籍だと。

本を手放すことから身軽な暮らしを始めたい。

本当に必要な書冊なんてそんなにない。

手元に残すべきは、森本哲郎さんの著作くらいかしら。


閉店後、ガレージセールの際に放出したい。






2020年1月12日日曜日

これでいいのだ






ヒマダコーヒーの営業は順次メニューを縮小しながら22(日)まで。

その後2月中は時おりのイベント等に充てながら2月いっぱいをもってクローズしたいと思います。






店主41歳。

ちょうどバカボンのパパと同じ歳。

余計な強ばりやこだわりも抜けてきて、
「これでいいのだ」が似合う歳になってきました。

いろいろな思いはありますが、バカボンのパパのような気持ちで、
「これでいいのだ」と店をたたむことができそうです。


それに看板は降ろしてもヒマダの屋号は残します。
これまでとは違ったかたちで活動を続けていきたいと思いますので
どこかで見かけた際には「こにゃにゃちは」と声をおかけください。


バカボンのパパといえば「賛成の反対なのだ」という台詞も有名ですが、
いったい何が賛成になって、なにが反対になるかは分かりません。

閉店という判断が、ひるがえってはすごくポジティブな結果になると
僕はかたく信じています。


さぁ、残りわずかな営業日数となりましたが、タリラリランとまいりましょう。

それでいいのだ。