2018年12月1日土曜日

coffee & quiet





木曜日は 

COFFEE & QUIET

12:00 - 17:00

ブラックの珈琲。

三年番茶。

それと おやつ。

以上。

私語は禁止。

静かな、本など読むに適した木曜日の午後。

12月から始めます。



積極的に
臨時休業を取りつつも、

基本、毎週木曜日の営業です。

宜しければ
どうぞ憩いにいらして下さい。

以上。

新しい業態のお知らせでした。





2018年11月22日木曜日

秋を数える







行く我(われ)に とゞまる 汝(なれ)に 秋二つ

正岡子規



夏目漱石と正岡子規。
東京で出逢った二人の深い友情は、

漱石が教師として赴任し、
また子規が療養のため帰郷した松山の地で、
再び紡がれることになる。

これは子規があらためて上京する際に
松山に残る漱石に贈った句である。



写真は、小さなお客さまの忘れもの。

次回のご来店までお預かりしておこう。

小さな秋がここにもひとつ。








2018年11月4日日曜日

目止めを施す

くつくつくつ、鍋の中では陶器が揺らいでいる。




した方が良いという。

いやいや、
カビや匂いの原因になる、
しないが良いとの意見もある。

果たして本当の正解は分からぬものの
何はともあれ、手に入れた器はまず最初に目止めを施す。

米の研ぎ汁でゆっくりと
弱火で炊いてあげるのだ。

陶器を頑丈にし、
汚れにくくするのが狙いであるが、

それだけではない。

これはまた
新しい器を迎える際の
歓迎のセレモニーであり、

大切に使うぞという、
宣誓の儀式であったりもするのだ。



“用いるにつれて器の美は日増しに育ってくる。”    

          − 柳宗悦



培われていくその美を景色を貫入を
楽しみながら愛でていきたい。

お客様にも、お、この器もだいぶ育ってきたなぁ…

なんて思っていただけたら、いいなぁ。






2018年10月29日月曜日

月に吠える





今年はどんな仮装をするの?って、

僕がハロウィンの仮装などしそうにないのは知ってるくせに。

これはつまり、
即興で面白い答えを言いなさいというフリなのだ。

僕は毎年ムーンドッグだよと、
急ごしらえで言ってみた。



6番街のヴァイキングこと MOON DOG
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ムーンドッグ


この応えが彼女を喜ばしたかはどうか知らん。




生まれついての偏奇はいざ知らず、
それ以上の奇抜な格好や振る舞いは出来やしない。
僕は内気なのだ。

けれども、奇矯なパフォーマーにこころ惹かれてしまうのは、
特に珍奇な出で立ちをしたミュージシャンに惹かれてしまうのは、

きっと僕のうちにも重篤な変身願望があるのだろう。
それを彼らに投影しているのだ。


本名 ルイス・トーマス・ハーディン。
路上を住み家とする盲目の音楽家である。
ムーンドッグとは、月に吠える犬を讃えての芸名だそうだ。


おふざけで言ってみただけで
僕がムーンドッグの仮装をすることはないだろう。
自分の殻はまだまだ破れぬのだ。

それならばせめて今夜は彼の曲を聴きながら
月に吠える犬の真似ごとだけでもしてみよう。

「ぬすつと犬めが、くさつた波止場の月に吠えてゐる。」

萩原朔太郎 『悲しい月夜』より

ワオーン。


  







2018年9月10日月曜日

お休みのお報せ







ヒマダコーヒー

9/11(火)〜9/14(金) お休みを頂きます。

直前のお報せになってしまいましたが、
どうぞ宜しくお願いします。


2018年8月27日月曜日

風土病




8月最後の週末を迎え、
妙にそわそわ。気もそぞろ。

何かやり残しがあるような、
忘れものがあるような…

それは僕だけでなく、
僕の周囲もおんなじようだ。

過ぎ往く夏に対して
慌て、ふためいてしまうのは、

つまるところ、これは一種の風土病なのかもしれない。

海のまち 特有の現象だ。



あといくつかの夕日を見送れば
夏の熱射も鎮まるだろう。

9月になれば誰もが惚け途方に暮れる。

これも毎年 見慣れた光景だ。



日暮れのビーチハウスには
いつもの貌、知っている貌、懐かしい貌、嬉しい貌、
挨拶したり、握手をしたり、お喋りしたり、再会を寿いだり。


終わり往く夏に慌てふためた面々だ。
みんな風土病に冒されて、めいめい夏の回収にいそしんでいる。

海のまちには特有のそぞろ神がいて、僕らのこころを惑わすみたい。



夏っていいなとしんみり思う。

こんな僕にも、しっかりそぞろ神のまじないがかかっているのだ。
この風土病はそわそわするけど、あたたかくて面白い。



2018年8月17日金曜日

足を払う





海からの方、
足元の砂は払われましたか?
ズボンの折り返しは確認されましたか?

店内に砂を運び込まぬよう
ご協力くださいね。


さぁ、残りわずかな夏を愉しみましょう。